昭和の貨幣 昭和の硬貨(その他素材)

昭和19年穴アキ錫5銭硬貨の査定相場・買取価格

穴あき5銭錫貨幣

https://kosen-navi.info

「穴の空いた昭和十九年の五銭硬貨があるんだけど価値はどれくらいかなぁ?」と言った疑問にお答えする為、今回は昭和19年に発行された穴アキ錫5銭硬貨の価値と買取相場について記載して行きたいと思います。

この古銭は発行枚数7000万枚と多い為、希少性はあまり高くありませんが、穴のズレたエラーコインが発見されており、エラーコインでは数万円での買取も期待できます。

昭和19年穴アキ錫5銭硬貨の詳細

穴あき5銭錫貨幣

画像は昭和19年(1944年)に発行された穴あき5銭錫貨幣です。10銭錫貨幣と同様に昭和19年のみ発行され、表面には「額面・菊花紋章・桐紋」裏面には「大日本と年号銘」が書かれています。

穴あき5銭錫貨幣の詳細

項目 詳細
直径 17mm
品位 錫930/亜鉛70
量目(重量) 1.95g
発行枚数 70,000,000枚
製造期間 昭和19年7月〜同年8月
その他特徴 孔径約4mmの穴銭

日本のカタログ価格

状態 カタログ価格
完全未使用 500円
未使用 300円
極美品 200円
美品 150円

臨時補助貨幣

今回紹介する穴アキ5銭錫貨は1944年(昭和19年)3月8日公布の勅令第112号によって製造された臨時補助貨幣です。

同様の臨時補助貨幣は5銭以外に1銭錫貨幣10銭錫貨幣がありますが「小額通貨の整理及び支払金の端数計算に関する法律」により1953年(昭和28年)末限りで廃止されました。

昭和19年穴アキ5銭錫貨幣の査定相場・買取価格

下記は私が調べた穴アキ5銭錫貨幣の実勢価格(業者が販売し実際に市場で取引された値段)と買取相場です。

古銭詳細 実勢価格 買取相場
完全未使用+ 1,000円 〜500円
未使用 300円 〜10円
極美品 100円 〜5円

買取相場の根拠

実勢価格(業者が販売し実際に取引された値段)や買取価格は「国内オークション」「海外オークション」「オークファン」「知人の実店舗業者」「知人のネット販売業者」などの売買データを採用しております。

現存数が多い為、通常古銭については状態が良くても価値はあまり高くなく、業者による査定価格は高くても500円程度が相場です。

一方、下記のようなエラー銭(エラーコイン)は現存数が少ない為、人気が高く高額査定・高額買取が期待できます。

高額査定が期待できるエラー穴アキ5銭錫貨幣

穴ズレエラー銭

穴ズレエラーの穴アキ錫5銭硬貨

画像は珍しい穴ズレエラーの5銭錫貨幣です。穴ズレエラーはこれまでに2点ほど実物を見たことがありますが、おそらく現存数は多くても20枚程度だと思われます。

2016年に約4.4万円ほどで取引されたことがある為、同様の穴ズレエラーならば数万円での査定も期待できるでしょう。

昭和19年穴アキ錫5銭硬貨まとめ

いかがだったでしょうか?昭和19年に臨時補助貨幣として発行された穴アキ錫5銭硬貨は現存数が多いとともにコレクターが多くない為、価値はそれほど、高くありません。

しかし、エラーコインについては高額査定が期待でき、数万円での買取も期待できます。今回の記事が古銭の売却や換金の参考になりましたら幸いです。

古銭・旧札の無料査定

家に眠っている価値のわからない古銭や旧札、引っ越しや遺品整理で見つかった昔のお金を売るなら古銭買取の福ちゃんがおすすめです。古銭や古紙幣を専門とする鑑定スタッフが多く在籍し、専門知識が高いことから高価買取してくれます。また、幅広い買取査定方法に対応しており「相談料」「出張料」「キャンセル料」などは全て無料、全国どこからでも無料査定を利用できます!

-昭和の貨幣, 昭和の硬貨(その他素材)

Copyright© 古銭の指針 , 2020 All Rights Reserved.