昭和の貨幣 昭和の硬貨(その他素材)

大日本1銭錫貨の査定相場・買取価格(昭和19年・昭和20年)

大日本1銭錫貨

https://kosen-navi.info

「大日本 昭和十九年と書かれた1銭硬貨があるんだけど価値はどれくらいかなぁ?」と言った疑問にお答えするため今回は昭和19年と昭和20年に発行された大日本1銭錫貨の査定相場や買取価格について記載していきたいと思います。

この古銭では通常の硬貨以外にエラーコインが見つかっており、一部で価値が高くなっております。

大日本1銭錫貨の詳細

大日本1銭錫貨

画像は昭和19年と昭和20年(1944年〜1945年)に発行された1銭錫貨です。太平洋戦争後期になると航空機などの材料となるアルミニウムは希少となった為、富士アルミ1銭硬貨から錫(すず)を主体とする貨幣に変更となりました。

硬貨の表面には「菊花紋章と額面」裏面には「大日本の文言と年号銘」が描かれており詳細は下記のようになっております。

大日本1銭錫貨

項目 詳細
直径 15mm
品位 錫500/亜鉛500
量目(重量) 1.3g
発行枚数 1,629,580,000枚

日本のカタログ価格

年号銘 完全未使用
昭和19年 200円
昭和20年 1,000円
年号銘 未使用
昭和19年 100円
昭和20年 500円
年号銘 極美品
昭和19年 70円
昭和20年 250円
年号銘 美品
昭和19年 50円
昭和20年 150円

1銭錫貨の査定相場・買取価格

下記は私が調べた1銭錫貨の実勢価格(業者が販売し実際に市場で取引された値段)と買取相場です。

古銭の詳細 実勢価格 買取相場
昭和19年 45度傾打エラー 未使用 9,800円 〜5,000円
昭和19年 膨れエラー 未使用 6,500円 〜2,300円
昭和20年 PCGS MS65 6,000円 〜2,000円
昭和19年 完全未使用++ 1,000円 〜200円
昭和20年 完全未使用 500円 〜100円
昭和19年 極美品 60円 〜5円
昭和19年 極美品 60円 〜5円

買取相場の根拠

実勢価格(業者が販売し実際に取引された値段)や買取価格は「国内オークション」「海外オークション」「オークファン」「知人の実店舗業者」「知人のネット販売業者」などの売買データを採用しております。

NGCやPCGSによる鑑定済みコインの場合、鑑定料や送料の分だけ査定価格が上乗せされる傾向がありますが、最終的な手取りを考えた場合、損する可能性が高いのでオススメできません。

エラーコインについては価値が高いものも存在し、1枚1,000円を超える買取になることもあります。

膨れ(ヘゲ)エラー

画像は膨れエラー(ヘゲエラー)の大日本1銭錫貨幣です。この硬貨の膨れ(フクレ)エラーは画像のように複数箇所にフクレがあるもの以外に一箇所が膨れているものがあります。

錫貨では他の金属の硬貨と比べると多くの膨れ(フクレ)エラーが確認されており、エラーの無い通常硬貨よりも高値での査定が期待できます。

傾打エラー

傾打エラー

画像は傾打エラー(角度ずれエラー)の大日本1銭錫貨幣です。傾打エラーコインの価値は「角度のずれ幅」「古銭の状態」「元々の希少性(年号銘など)」の3評価軸で決まります。

その為、「90度を超える角度ずれ」「完全未使用」「昭和20年銘」などの条件が揃った1銭錫貨は高値での買取が期待できます。

大日本1銭錫貨まとめ

いかがだったでしょうか?今回紹介させて頂いた1銭錫貨は発行枚数が約16億枚と膨大な為、骨董(アンティークコイン)としての価値はあまり高くありません。

しかし、エラー銭を中心に査定価格が高くなっておりますので、売却を検討中でしたら専門業者に査定してもらうと良いでしょう。今回の記事が古銭の売却や換金の参考になりましたら幸いです。

古銭・旧札の無料査定

家に眠っている価値のわからない古銭や旧札、引っ越しや遺品整理で見つかった昔のお金を売るなら古銭買取の福ちゃんがおすすめです。古銭や古紙幣を専門とする鑑定スタッフが多く在籍し、専門知識が高いことから高価買取してくれます。また、幅広い買取査定方法に対応しており「相談料」「出張料」「キャンセル料」などは全て無料、全国どこからでも無料査定を利用できます!

-昭和の貨幣, 昭和の硬貨(その他素材)

Copyright© 古銭の指針 , 2020 All Rights Reserved.